伊賀まちかど博物館

ジャンル別一覧

コレクション
 技 
 うまいもん
空間 (建物、環境…)・自然

エリア別一覧

伊賀市 上野エリア
伊賀市 阿山エリア
伊賀市 伊賀エリア
伊賀市 青山エリア
伊賀市 大山田エリア
伊賀市 島ヶ原エリア
名張市
 

お問合せ先

伊賀まちかど博物館推進委員会

三重県伊賀地域防災総合事務所
総務生活課
〒518-8533
伊賀市四十九町2802
電話 0595-24-8137
FAX 0595-24-8010
e-mail gchiki@pref.mie.jp

 うまいもん >> 一覧ページに戻る 
伊賀市上野伊賀青山大山田島ヶ原 ]/ 名張市
 
【12】養肝漬宮崎屋まちかど博物館 [コレクション]
[うまいもん]
写真
【住 所】伊賀市上野中町3017
【館長名】宮崎慶一
【電 話】0595-21-5544
【開館・予約】毎日 漬け込み蔵見学は要予約
6月下旬から8月下旬は白瓜の漬込作業の為、漬蔵の見学はお休みとなります。
【交 通】伊賀鉄道上野市駅下車徒歩5分
【URL】http://www.ict.ne.jp/~myzky/
慶応元年創業の漬物屋さんの蔵には明治初期から使い続けられている巨大な桶が並んでいます。そのほかにも昔の商売道具や木の看板、個人的なコレクションなど見逃せないものがいっぱいです。
マップ

 

【15】昔菓子の館 湖月堂 [うまいもん]
写真
【住 所】伊賀市上野中町3028
【館長名】岡本充生
【電 話】0595-21-0880
【開館・予約】
9:00〜21:00 団体のみ要予約 火曜休館
【交 通】伊賀鉄道上野市駅下車徒歩5分
和菓子の老舗「湖月堂」の店内に荒木又右衛門の仇討ち風景の錦絵や古い信楽焼、大正期の月ケ瀬梅林図などが展示されています。また大正時代に用いた蒸籠や、木型などお菓子造りの道具も見ることができます。
マップ

 

【16】昔ながらのかたやき屋さん 鎌田製菓店 [うまいもん]
写真
【住 所】伊賀市上野丸之内8-31
【館長名】鎌田勝善
【電 話】0595-21-1345
【開館・予約】
毎日 8:00〜12:00 14:30〜17:00
不定休あり要確認
【交 通】伊賀鉄道上野市駅下車徒歩5分
伊賀の名物に「かたやき」があります。忍者の携帯食が原型といわれるお菓子ですが、この「かたやき」の製造工程を見学することができます。このお店ではその焼きたてを味わえます。
マップ

 

【29】杜氏の館 森喜酒造 [うまいもん]
写真
【住 所】伊賀市千歳41-2
【館長名】森喜英樹
【電 話】0595-23-3040
【開館・予約】要予約
【交 通】JR佐那具駅下車徒歩15分
【URL】http://www.homepage3.nifty.com/moriki/
江戸時代末期に建築されたという酒蔵を公開。杜氏の酒造りに対する思いがつまった酒蔵で、館長の妻るみ子さんは全国でも数少ない女杜氏として活躍しています。
マップ

 

【30】マイクロ ブルワリー “エール工房de伊賀” [うまいもん]
写真
【住 所】伊賀市山出920
【館長名】房出(ぼうで)勝彦
【電 話】0595-21-3606
【開館・予約】要予約
【交 通】三交バス「山出」下車バス徒歩10分
伊賀の山里、田園風景の中でひっそりと醸造される上面発酵のエール。発泡酒・ビールの香りと味を楽しみながら、館長夫婦が飲み物文化を語ります。ビール製造工程も見学できます。
マップ

 

【43】小澤製菓 忍者かたやき博物館 [うまいもん]
写真
【住 所】伊賀市平野東町62
【館長名】小澤義一
【電 話】0595-23-1352
【開館・予約】定休日 土曜・日曜・祝日 要予約
【交 通】伊賀鉄道広小路駅下車徒歩10分
かたやきは、昔ながらの手やきにこだわり厳選された砂糖と小麦粉を主原料とし、先代の味を頑固に守っています。先代が考案した忍者せんべいは忍者の顔や印籠・蛙などをモチーフにしたものです。
マップ

 

【45】甘味手仕事博物館 [うまいもん]
写真
【住 所】伊賀市上野東町2949
【館長名】中村伊英
【電 話】0595-21-0123
【開館・予約】要予約
【交 通】伊賀鉄道上野市駅下車徒歩3分
創業400有余年、老舗の和菓子屋さんです。伊賀の風土と匠の人柄を折り込んだ菓子、その味わいを製造過程や道具類を見学しながら、館長との語らいの中から感じてください。
マップ

伊賀市上野伊賀青山大山田島ヶ原 ]/ 名張市 >> 一覧ページ  
Copyright(c)伊賀まちかど博物館. All rights reserved.