伊賀まちかど博物館

エリア別一覧

伊賀市 上野エリア
伊賀市 阿山エリア
伊賀市 伊賀エリア
伊賀市 青山エリア
伊賀市 大山田エリア
伊賀市 島ヶ原エリア
名張市

ジャンル別一覧

コレクション
 技 
うまいもん
空間 (建物、環境…)・自然
 

お問合せ先

伊賀まちかど博物館推進委員会

三重県伊賀地域防災総合事務所
総務生活課
〒518-8533
伊賀市四十九町2802
電話 0595-24-8137
FAX 0595-24-8010
e-mail gchiiki@pref.mie.jp

 名張エリア >> 一覧ページに戻る 
[ 1 2 3 4 ]ページ エリアマップ
 
【1】はなびし庵  
写真
【住 所】名張市中町370(すみた酒店)
【館長名】角田勝
【電 話】0595-63-0032
【開館・予約】10:00〜18:00 木曜休館
【交 通】近鉄名張駅下車徒歩8分
【URL】http://www.geocities.jp/hanabishian/
幕末の有名な生人形師 安本亀八作の「角田半兵衛夫婦坐像」(当家三代目)、約200年前の「大名火消し装束」、明治時代の「観光絵はがき」等、先祖伝来の品々を、築170年の町家座敷に展示しています。
また、名張の歴史や文化を織り込んだ「歴史影絵劇」をオリジナルに制作し、書院造りの特設舞台にて上演します。(影絵劇は 要予約 一人400円茶菓付)
マップ

 

【2】名張古写真資料館  
写真
【住 所】名張市平尾3220
【館長名】坂上 直人
【電 話】0595-63-0828
【開館・予約】土日祝 10:00〜16:00
※体験のみ要予約
※入口に開館・休館の表示あり
【入場料】無料
【交 通】近鉄名張駅下車徒歩2分

【URL】http://www.ab.auone-net.jp/~ncmuseum/
「明治・大正期の写真乾板(ガラス乾板)を当時の写真術を参考に写真現像、焼付けし甦らせました。100年前の名張の様相、風俗や行事、建物や人物などをうかがい知る事の出来る貴重な写真資料です。ガラス乾板及び銀塩写真、カメラ機材、専門書籍、郷土資料などを常設にて展示公開致しております。是非ともお越しいただければと思います。
マップ

 

【3】伊賀焼窯元龍芳窯  
写真
【住 所】名張市箕曲中村1292-3
【館長名】山崎 龍芳
【電 話】0595-64-1488・090-3458-6258
【開館・予約】10:00〜16:00
 要予約(10〜15名) 不定休
【交 通】近鉄名張駅下車徒歩20分・車7分
【URL】http://www.ryuhogama.com/
自営業をしながら30歳ごろから近所の陶芸家に教わり、陶芸を始められ、プロの陶芸家に転じて20年。伊賀焼にこだわり、釉薬を使わない手法で、独特のビードロ、火色、灰かぶりの技は必見です。陶歴は約30年、「伊賀焼」の真髄のお話が興味深く聞くことができます。体験場も充実しており、陶芸ファンの裾野を広げられています。
マップ

 

【4】栗羊かん博物館 大和屋  
写真
【住 所】名張市本町55
【館長名】藤井善子
【電 話】0595-63-2573
【開館・予約】要予約
【交 通】近鉄名張駅下車徒歩10分
栗羊かんを独特の手法で作りつづけて150年の和菓子の老舗。建物自体も江戸時代に建築され、170年を数えたもの。包装用の“いぐさ”も手づくりです。
マップ

 

【5】文人ゆかりの館 清風亭  
写真
【住 所】名張市鍛冶町91
【館長名】布生(ふのう)香代子
【電 話】0595-63-0050
【開館・予約】14:00〜16:00 要予約 月曜休館
【交 通】近鉄名張駅下車徒歩10分
大正3年創業の老舗料亭で、古くから文人達に愛され、江戸川乱歩や松本清張が記した色紙などが残されています。運がよければ館長(女将)から文人の話が聞けるかもしれません。
マップ

 

【6】宇流冨志禰(うるふしね)神社・能狂言面コレクション  
写真
【住 所】名張市平尾3319
【館長名】中森孝栄(宮司)
【電 話】
 0595-63-0486(社務所)
 0595-64-0659(宮司宅)
【開館・予約】9:00〜15:00 要予約
【交 通】近鉄名張駅下車徒歩5分
古くから名張の鎮守神として栄えた宇流冨志禰神社では名張藤堂家から寄進を受けた能、狂言面45点を展示しています。桃山時代や江戸時代の逸品が多く、県の有形文化財にも指定されています。
マップ

 

【7】参宮地酒博物館  
写真
【住 所】名張市夏見944 (澤佐酒造)
【館長名】澤滋久
【電 話】0595-63-0430
【開館・予約】
9:00〜17:00 要予約(3日以上前)
少人数(20人未満)のみ見学可 火曜休館
【交 通】三交バス「国道百合が丘」下車徒歩5分
江戸時代寛政年間創業の造り酒屋です。古典的な手作りの酒造りにこだわっています。酒造り道具の展示の他、酒造期には酒造工程の見学、古酒から新酒までさまざまなお酒の試飲も可能です。
マップ

 

【9】火縄博物館  
写真
【住 所】名張市上小波田924
【館長名】岩嵜筧一
【電 話】0595-65-3137
【開館・予約】12月〜2月 要予約
【交 通】三交バス「上小波田」下車徒歩5分
竹の火縄は火持ちがよく、薬品(硝石)を加えなくても水をかけない限り火が消えることがありません。今では青竹の火縄は名張市小波田産が全国ただひとつとされています。大晦日の京都・八坂神社の「おけら火」用として使用されていることが有名です。
マップ

 

【10】中内組紐工房 堤側庵(ていそくあん)  
写真
【住 所】名張市新田8
【館長名】中内中
【電 話】0595-65-3002
【開館・予約】
10:00〜16:00  要予約(2週間以上前)
【交 通】近鉄美旗駅下車徒歩10分
従来の組紐のスタイルにとらわれず創造的な作品を生み出し続ける組紐作家中内さんが館長の博物館。小グループでの丸台による組紐体験(有料)ができるほか、ギャラリーには、ゆったりとした空間に館長の個性的な組紐作品が展示されています。また、絵画などの個展も年に数回開かれます。
マップ

 

[ 1 2 3 4 ]ページ >> 一覧ページに戻る  
Copyright(c)伊賀まちかど博物館. All rights reserved.